やる気ない問題。やる気を出す方法

やる気ない問題。やる気を出す方法。やる気が続かない問題。
いまいちやる気がでないだよね〜問題。
さっきまであったのにやる気を壊されちゃったのよね〜問題

やる気がない時にダラダラして、なかなか実際の作業に手をつけない時あってありませんか?

そんな時にどうするか。

とりあえず飛んでみよう、とりあえずジャンプしてみよう

  • 友達や家族に愚痴る、話を聞いてもらう。
    (SNSやLINEメッセージで、電話で、直接あって等)
  • とりあえず始める。
  • とりあえず机に座る、コンピューターの画面を開く。
  • とりあえず片つける。
  • とりあえず資料に目を通す。
  • とりあえず連絡先に電話する。
  • とりあえず歯を磨く、とりあえずシャワーを浴びる。

このとりあえずが大事なんですよ。

何かしらのアクションを起こすことが大事です。

そのアクションが次に繋がるから。

でも、このアクションはそのやりたいと思っている作業に遠いながらも関連していることにしてください。

関係ない雑誌などに手をつけないように。

関係ないブログや記事を読む出さないようにお願いします。

やる気はこの先100年こないと思え

この仕事を始めるために必要な人脈や、資料や情報や、完璧なデスク環境やみなぎるやる気や十分に余裕のある時間などこの先100年はこないと自覚すること。

やる気など最初から存在しない物と思え

やる気という、抽象的な生き物が存在すると思うから、やる気というものがこないとやらない、という言い訳にしてしまうのですね。もともと「やる気」なんてものは存在しない。モチベーションややる気なんて具体的に存在しないのだ、と思いましょう。

じゃあ、何が大事なのか?

解決先の糸口は行動です。とりあえずやってみるです。やっているうちの10分。30分と、だんだん「フロー」(流れ)に乗り出して、苦痛ではなくなってきます。

 

次に習慣化するための大事なのがマインドセット

  • 完璧を目指さないことー>陥りやすいので気をつけて!
  • 最初の一歩に手をつけること。ー>これをクリアできればもう大丈夫
  • 最初はうまくいかなくても、諦めて放置しないことー>諦める心理は自分を無意識下で責めるから!
  • 今日うまくいかなくても、また明日トライしてみること。ー>どうせ人生長い
  • 大体1ヶ月ほどトライし続けてみること。ー>気楽に行きましょう。
  • うまくいかない時に自分を責めないこと ー>なんども言いますがここ部分非常に大事です!
  • 慣れるまで、習慣化するまでトライしてみること。ー>習慣化すると苦痛じゃなくなるのよね、、、

だから、とりあえず飛んでみて!身体を動かしてみて!

  • 体を動かすと、動作を始めると、身体や脳みそに血液が入ってくるからいわゆる「フロー」(流れ)が始まりやすいからです。

これからも自分がしたいと思っていること、トライしたいと思ってなかなかできなかったこと、

途中で挫折したことにどうやって再度取り組んでいてって、具体的に形にしていけるのか、

人生をもっと謳歌して生きていけるか

コツや技術、方法論や考え方など役に立つ情報を共有したいと思います。