危険株?旅行・娯楽・エンタメの米株#1

議論を引き起こすかもしれないのを覚悟でこの新型コロナウィルスの規制でめった切りにされた旅行・娯楽・エンタメ関連の米株をあえて見てみましょうシリーズ#1! 人生謳歌の黒い星です。

3月から低迷が続いている、もう本当に今後どうなるの?と行き先心配になるほど落ちたクルーズ会社のロイヤル・カリビアンクルーズです。

危険株?旅行・娯楽・エンタメの米株#1

ロイヤル・カリビアンクルーズ

 銘柄コード:RCL

 この株を買い時だと思う理由

買いエントリーの強い理由はなんと言っても、割安なこの株価です。

それどころか過去52週間の最低株価はなんと19.25ドルです。過去52週の最大株価は135ドルです。

どんな不況のあとでも、必ずエンタメは戻ってきます。(勿論、会社が潰れなければの話ですが)

この株を割安で買ってこれから中期・長期で待つ、とするかどうかですね。2020年3月18日辺りに22ドルまで落ちた株価も2ヶ月後の5月後半の現在 48ドルまで一旦、というか、やっと戻ってきましたね。

今後100ドルまで戻ったとしても、今購入しておけば、株価が2倍で利益率100%狙えますね。いやー、リスクが高いとリターンも高い。

なお、カリビアン・クルーズは今年の配当金はキャンセル宣言をしました。ただがっかりするなかれ、来年の5月頃に1株あたり3.12ドル(利回り7.23%)で延期されつつ配当金が出る予定です。もともと配当金は増配していた会社ですから希望としては持ちこたえて欲しい。

この株を避けたい理由

「今後コロナ不安への状況が落ち着きバケーションのお客さんが一体いつ戻ってくるのか?」この質問に明確に答えられな以上はリスキーすぎますね。そもそも、会社がそれまで持ちこたえれるのか?という疑問があります。決算も見ましたが、借金をかなり抱えています。

個人的結論

3月の低株価に幸運にも購入した人には、すでに利益に出ているので、今後の課題として、ベストな利益確定を決めること、になりますね。

今確定しても最低株値の2倍にすでになっています。

今後さらにリスクをとって、旅行・エンタメ業界が戻ってくるのを待てるなら、今後3−4倍に利益を狙うことも(会社が倒産しなければ)可能かと思われます。

現金を今すぐ必要としていない場合は、今の割安の時に購入し、これから半年−1年くらい、コロナが落ち着く、またはワクチンが開発されるのを待つスタンスで見るならいずれこの株価も100ドル前半台まで戻ることが予測されます。それが出来ない場合は他の安全株をみたほうが良さそうです。

 

Posted by admin