人間関係と人生の質

 

人間関係と人生の質

人生謳歌の黒い星です。

私のブログにもサブで載せている

「人生をもっと自由に、もっとリッチに生きる技術」

とあるように、常々私は人生謳歌に欠かせないのは「お金」と「人間関係」

だと感じています。

お金のことは、初心者向け、中級者向け、また普通の一般人向けに

投資や経済に関するオススメの本や、私の株のブログで情報共有しているので

このセクションでは「人」に焦点をあってつつ、時には固く、特にはゆるく

「人」について書きたいと思います。

「もっと自由に」「もっとリッチに」

お金があればもっと自由になります。理不尽な仕事を断ることもできるし、

「金持ち喧嘩せず」とも言いますが、お金で解決できることも世の中には多いと

思います。経済的に自立していれば、そして経済的に余裕があれば

あえて喧嘩をしたり、戦わずとも、余裕や寛容さを土台に無駄な

喧嘩や争い、または嫉妬などを回避することができるのではないでしょうか。

つまりもっと自由に生きれることに繋がると思いますね。

それと同じで、人間関係の充実さが人生でより自由によりリッチに

生きていくために大事な要素だと思っています。

人間関係では煩わしいことも多いと思います。人間関係に

つかてしまったと感じたり、人間関係が面倒臭いと感じることも多々あると思います。

嫉妬や妬み、または近すぎる関係から余計な一言が出てしまったり

依存や、コントロール、孤独感や疎外感など、優越感や劣等感など

上げたらきりがないですね。

その反面、親しい人、または日常で時間や場所を共有する人達との

関係が良好ならば、幸福度や満足度も高くなるでしょうね。

そんなこと自分には関係ない、といったところで、長い人生の中で

人は弱いときや落ち込む時も多々あります。

また自分が辛い時や寂しいと思う時だけではなく、ちょっとした嬉しい事

も共有する相手がいるかいないかでは、日常の満足度も変わってくると

思います。

人生の色んな場面で寄り添ってくれるのが、良好な人間関係だと

思います。

みじかな人間関係、例えば、夫婦、カップル、家族、親子、兄弟

職場の人、ビジネスパートナーなどの関係をスムーズにできれば

人生をより自由に、そしてよりリッチにすることができると思います。

人間関係を心地よくするための技術に興味を持ち始めたきっかけ

常々から口にしているのは、私たちは保育園や幼稚園から始まり、高校または大学を終えるまでの実に15年から−最大21年もの間を「養育機関」または「教育機関」で過ごし、膨大なる時間とエネルギーを費やして勉強しているわけですけど。

高校や大学を終えてから、死ぬまでの残りの長い年月の中で、充実し幸せな生活を送るために必要なのは世界史でも日本史でも数学でもないわけですよね。

個人的に長い年月の人生の中で、大切な要素は「結婚」と「お金」に関する知識と経験と技術だと思っています。

家庭で学んだ無意識下にある刷り込み

生まれてから育った家庭の中で、私たちは様々なコミニケーションの

パターンや思考を発展させていきます。

お金の使い方のパターンやお金に対する思考も同じですよね。

家庭や親からの影響が下地となっていると思います。

育った家庭と似たようなパターンになるか、または、

育った家庭の反面教師となり反対のパターンとなるか。

何れにせよ、一旦自分が刷り込まれた、または無意識下の中で

影響を受けている育った家庭での「お金」それから「コミニケーション」

のパターンや、コミニケーションに関する思考を意識して見るところから

始めて見てください。

コミニケーション能力への技術や知識があるかないかで人生に大きな差が

10代や20代の若い人たちだけでなく、すでに結婚中、離婚中、未亡人中、

または婚活中、失恋中の、家庭内離婚中の、30ー40−50−60代の方にも

コミニケーション能力のリテラシーをつけてもらいたい願いがあります。

生まれ育った家庭の不和で苦労し、その後自分の家庭でも苦労したことから

人と人の関係を通して、より良い人生を運航していくには

コミニケーション能力が大切だと痛感したからです。

,健康

Posted by admin