会社の役員の自社株買い

こんにちは、人生謳歌の黒い星です。自社株の株をその会社の役員が大幅に購入したり

反対に売却したいすることがありますが、今日はそれについての洞察をまとめてみました。

会社の役員の自社株買い

会社の役員により自社株の大幅購入は、一般的にその会社の将来が良いと

いうことのサインだと思われているようです。

最近ですと、黒い星でもおすすめ米株としておすすめした

注目米株 SmileDirectClub Inc (スマイル・ダイレクト・クラブ)

ダイレクト・スマイル・クラブ社(Smile Direct Club Inc)

の取締役であるリチャード・ウォールマンが41.3万ドル相当の株式を

1株あたり7.80ドルで購入していることが判明しています。

自社株の購入は一般的にその会社の株の上昇を考慮した場合

大変良い傾向だとみられているようです。

是非この様なニュースにも気をつけてみてください。

会社の役員の自社株売却

では、もし、会社の役員が自社株を売却した場合、

その株が下降するのかどうかを検討してみましょう。

会社の役員が自社株を大幅に手放す場合は、一般的に

ニュートラルな判断になるようです。

役員本人が個人的な理由で自社株を売却して現金にしたい場合も

含めると、その個人的な理由を外部である私たちが知ることは

不可能なので自社株売却イコール会社の将来が悪い、

というわけではないようです。

ただ、売却の規模にもよりますし、役員の数人が同時期に大幅に売却している

場合は参考にしはしたいですね。

 

 

Posted by admin