生菜食のすすめ(お通じと肌編)

生菜食を知ったのはもう10年ほど前になります。

それ以来、いろんな形で生菜食を日常の食生活に入れ込み実践してきた私として生菜食についての経験をご紹介したいと思います。

こんにちは。人生をもっと自由に、よりリッチに生きるための技術を紹介している黒い星です。

生菜食のすすめ

生菜食をいうのを聞いたことがありますか?生菜食とは、食物に火を通さないで食す習慣のことです。

魚も肉も野菜も穀物も火を通さないで食べます。

一番手軽な食べ方はミキサーやブレンダーに入れて細かく砕いて、ドロドロにしてから

食すのが簡単かと思います。このブログはメインで株投資や本の紹介が多いですが、

幸せな人生に健康は欠かせません。

更に「健康」なだけでなくて、見た目も「若く」「格好良く」「綺麗に」できればなお良い人生が

おくれると思いますね。人間は見た目が8割と言いますから、若く見えたり、格好良く見えたり、綺麗に

見れたら誰でも魅力的ですよね?

このブログでは、生菜食健康法を10年取り入れている私個人の経験をもとに生菜食の効果やレシピなどについてもご紹介していきますね。

 

生菜食の効果

ではまずは生菜食を健康法として取り入れると得られる効果について話してみましょう。

*便の調子がよくなる

*肌がきめ細かくなる

*肌のシミが消える

*眠気がなくなる

*睡眠が短くなる

*疲れにくくなる

*ご飯支度の時間が短縮される

*食費が安くなる

*体重が減ってダイエットになる

上記のような効果を私個人は体験しています。

 

生菜食で便の調子がよくなる

生菜食を日常の健康法として取り入れ、1日に1回または2回ほど入れると、お通じが楽になります。

便秘ぐせがついていた人は便が柔らかくなったり、または、毎日出ていなかった人の場合はお通じの頻度が増えることを体験することになります。

お勧めなのは、生菜食を健康法に入れるのとと同時に、1日を通してとる水分を普段より多めに取ること。

そしてタンパク質をしっかりとることです。お水をとることで便秘改善と疲労改善を促します。

生菜食を初めて数日経つと、空腹感が減ってくことを体験すると思うのですが、

あまり空腹感を感じないからといって、タンパク質や水分を取らないと1週間後に

突然疲労感がどっと現れて、それを機会にせっかく初めた生菜食をやめてしまうことになる可能性があるからです。

かくいう私も生菜食を開始して2週間ほどしてから、突然疲労が襲ってくる日を経験してしまいました。その前日までは、頭はスッキリ、そして空腹感もあまり感じづ、ご飯の支度に費やす時間も面倒と感じるようになり、生菜食に頼りきっていた日がありました。

まるで自分が超人になったような、若干ハイな状態だったと思うのですが、

それを続けた挙句の疲労感の到来を経験することになってしまいました。

具体的に説明すると、朝起きるのが辛くなった。午後に疲れが突然押し寄せてきて横になりたい、と感じた。というような経験です。

その後、血液検査もして、補足したのが、鉄分、ビタミンB12、ビタミンD、などのビタミン剤を毎日、または1日おきに取ることです。

それと当時に、お水を1日通して飲むことを増やし、それからタンパク質の元になる鶏肉、魚、卵なども毎日食べるようにしました。

するとどうでしょうか、疲れもなく、さらにお腹のお通じは、生菜食だけをしている時よりもよくなることを私は経験しました。

 

生菜食で肌のキメが良くなる

生菜食を1日に1回または2回ほど入れると、早いと1週間ほどでお肌のキメがいぜんよりも細かくなり、つまりスムースになり、毛穴も目立たなくなるのを感じます。

1日の生菜食の割合を80−90%にして(つまり10−20%を普通の食事にする)生活をすると、3−4日間目ですでに変化を見ることができる可能性もあります。

人にもよると思うので、若干効果を加減してここではお話しする必要があると思い

消極的に書いておりますが、私の場合を言うなら、生菜食の割合を90%にまずしたのが

最初の3日間です。

その結果、肌の明るさ、キメの細かさなど、明らかな改善が1週間以内ですでに感知できました。

 

 

生菜食で肌のシミが消える

生菜食を1日に1回または2回ほど入れると、早いと2−3日で肌のシミが目立たなくなります。

肌のキメのところでも書いたのですが、これは人によるので、私に効いたからといってあなたにも全く同じ効果が期待できるとはやってみなことにはわかりません。

けれども、これは年齢的なこともあるかと思いますが、

私の場合をいうと、生菜食をサボり、普通のお肉や火を通した食事に戻ると3日ほどで肌のシミが目立ってきます。

生菜食の効果を得られる主な要因は、生の食物に入っている酵素を生きているうちに身体に取り入れる部分だと思うので、

毎日毎日の日常の中で続けていくことで効果を維持できると今では理解しています。

つまり、1年間生菜食を続けても、いったやめてしまうと、元どおりの不調が多い身体になってしまう、ということですな。

肌の調子を気にするのは女性だけのことと思っていませんか?

男性でも肌のキメが細かいと若く見えます。健康で頼りになる好印象を受けます。

特に不摂生をしている20代後半、または30代前半の男性はもとより、40代−50代の男性にも試して欲しいですね。

注意したいことは、生菜食を実行している時に下記のことをし続けると生菜食の効果はあまり感じられないということです。

寝不足(睡眠時間6時間以下)

遅い就寝(夜の1時過ぎに寝る生活)

タバコ(電子タバコも同じ)

水分不足(お水を飲まない生活)

 

 

「いまだにタバコ吸っている人っているんですか?」

って思う人もいるかもしれませんね、、。

 

成功している人でもたまにまだいるんですよ、タバコをやめれない人が。

 

理由は単に習慣化していて、中毒になっているだけですので、本人が止めると決めればやめれると思います。タバコくらい、いいよね。1日数本だし、って思って、とりあえず止めるのを先送りにしているのですね。

 

私のタバコを吸っていた時期がありましたが、今ではすっかりタバコを吸うことをやめてしまいました。

 

家族もいるので、できるだけ健康で長生きしたいのでね。

 

タバコ代にかけているお金は投資に回すに限ります。

 

このブログでも、タバコをやめた経過についてもまたご紹介してみようと思います。

 

とりあえず、生菜食の効果について引き続き書いていきますね。

 

株投資の黒い星でした。

 

 

 

健康

Posted by admin