生菜食のすすめ(健康編)

引き続き生菜食健康法から得られる効果について書いてきましたが、おまけ編として健康面でのメリットをあげたいとおもいます。

人生をもっと自由に、よりリッチに生きるための技術を紹介している黒い星です。

生菜食のすすめ(健康編)

生菜食とは、食物に火を通さないで食す習慣のことです。魚も肉も野菜も穀物も火を通さないで食べます。

生菜食の効果を得られるためは、1日の食事の中で3−5回食事をするとしたら

そのうちの30−50%を生菜食に変えることから始めます。私のようにもし劇的に変えたい理由がある場合は

是非生菜食の割合を80−90%にしてみることもオススメします。

長く続かなくても、初期の効果をすぐに経験することができます。

 

生菜食の効果

ではまずは生菜食を健康法として取り入れると得られる効果について話してみましょう。

後悔については他のページでも書いているので割愛しますが。

他のページに書いていない内容を今回は書こうと思います。

 

生菜食に戻ったキッカケ

生菜食を初めて10年ほど経つ私ですが、時々生菜食をやめていた時期もありました。

そのな私が生菜食を再開したのは、胃もたれに悩まされたからです。

数ヶ月前から仕事の内容が大幅に代わり、デスクで座りっぱなしの状態が1ヶ月ほど続き

さらに眠けが襲うので、コーヒーを飲む量が大幅に増えた結果

ひどい胃もたれに悩まされことになりました。

 

朝の目覚めが悪く、胃もたれというのも、これは経験した人にしか

わからないものですが、1日中調子が悪買ったので、コーヒーをまず1日1杯にしてみました。

その後肌の調子が悪いことに気づきましたね。疲れた目と肌と胃もたれを毎日経験して

何か解決方法はないかと気を揉んでいおりました。

医者に行くようにと、家族から助言されておりましたが、なにせコロナ時期で医者に出向くのも

気が重いこの頃です。その上医者に行っても、胃薬を出されておしまい。という可能性も高いです。

薬に頼るのは一時期の対処法でしかないので、長期戦で治すには生活で何かを変えないといけないと思ったのがキッカケになりました。

その後、いろいろ調べているうちに、以前までやっていた生菜食に戻ることにしました。

 

生菜食で胃もたれが治りました

生菜食にして、すぐに胃もたれが治りました。どれくらいかというと、生菜食を80−90%にして

3日で治りました。

その後生菜食の割合を減らして生きて、今では生菜食の割合は多くて50%、普通の食事を食べたい時は

10%程度まで落ちていますが、それでも生菜食を入れ込んでことで胃もたれが完全に治ってしまいました。

今の生活では、とりあえず、1日1回は生菜食を入れています。

生菜食で気づいたこと

生菜食を完全にやめて2−3日普通食にすると、なんと顔のシミが濃くなることに気づきました。

これは劇的ですね。つまるところ生菜食は毎日の日常に入れ込み、長く続けていくことで

劇的な効果を経験することができる健康法だと思っています。

今から初めても遅いことはありません。そして飽きてしまったら私のように数ヶ月間やめてもいいかと思いますね。

生菜食がこれからの時代のトレンドに

アイロンマンやマラソン、筋肉を鍛えている人たちの中で生菜食が流行ってきていると聞きます。

また癌の完治や難病の完治に生菜食を試した人も多いかと思います。

生菜食でどこまで行けるかわかりませんが、私のオススメは是非試してみることです。

私のブログでも、生菜食のレシピを公開しています。

時間や手間がかかるおしゃれなレシピは紹介していません。

どちらかというと、簡単に始められて、簡単に続けられるミキサーを使った

内容のレシピです。

一旦、野菜の選び方に慣れるとそのあとはご自身で工夫をして改善していけると思います。

なんでも続けることで、1年後に、あなたの健康と、生菜食をしていない人との健康と見た目に

大きな差が出てくるのは明らかです。

20代では気づかないですが、不摂生や寝不足、タバコや野菜不足などの悪習慣は30代と40代で

残酷に表面化していきます。

悲しいですね。10代と20代の時に感じた、あの永遠と同じ明日が来る、

そして変化がなく若いままの自分は

だんだんとジリジリと当たり前でなくなる時が、必ずみんなに訪れます。100%です。

そう、あの若さと水々しさ、そして有り余るエネルギーと健康。

徹夜ができた自分、たくさんの出張をこなした自分、家庭と仕事を両立していた自分は

年齢がいくと当たり前ではなくなるのです。

目の下のクマ、白髪が出たり、シワが出たり、シミが出てきたり、疲れが出てきたりするんですよね。

それこそ私のように、たかがコーヒーの飲み過ぎと長時間デスク仕事で座っただけで

胃もたれに無っっちゃたりする時がきちゃうかもなんです。

このような健康法を続けることで、1年後、3年後、10年後に大きな違いが出てきます。

それについては私は確信して言いましょう。

 

株投資の黒い星でした。

健康

Posted by admin